2016年12月8日木曜日

ブル精密 3Sの取り組み

12月に入りました!
今年も残りわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
しっかり新年を迎えられるよう、しっかり頑張っていきましょう!


さて、12月というと、待っているのは年末の大掃除ですね。
実業務でもそうですが、普段から掃除を行っていないと
 どんどん汚れは溜まってしまいますね。。。


私たちブル精密では、活動の一環として『3S』を取り入れています。

3Sとは・・・
整理 (物を要るものと要らないものに分けること)
整頓 (必要なものが必要な時に、誰でもわかる状態にすること)
清掃 (汚れやゴミが無い、きれいな状態にすること)

のことを指します。


主な取り組みとして、昼始業前の5分を使用して、5分間清掃を実施しています。
活動を写真に収めました。












清掃の様子
会社前を掃き掃除しております。














掃き掃除その②
会社に連なる道路を
清掃しています。





細かな清掃を通して、常に綺麗な職場に出来るよう
みんなで一丸となり取り組みます!




ブル精密へのお問い合わせはこちらへ!

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

2016年11月29日火曜日

ブル精密の雪景色。

先週の雪はビックリしましたね!
11月での降雪は本当に珍しい。。。
皆様のところは大丈夫でしたか?

facebookにも入れましたが、ブル精密の近辺を何点か写真に収めました。








東武日光線 線路側。
とりあえず電車は動いてました。





藤岡駅方向。
この時間帯は
粒が大きかったです。













 
西工場側。
積もり具合によっては
雪かきを行うところでした・・・







ブル精密本社。
降り始めは通勤時間ぐらい。








午後二時くらいには上がったような?


2、3日で元に戻っていき、その間は怪我なく事故なく過ぎました!

明後日からいよいよ冬になります。
路面凍結や寒さ対策をしっかり行い、安全に乗り切りましょう!




ブル精密へのお問い合わせはお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

2016年11月18日金曜日

ワンショット3D形状測定器、使用レビュー(?)

前回の続きより。

 
実際に使用してみた感じをまとめてみました。





左側がパソコン。
右側が測定機本体。
見えませんが、パソコンの後ろに
コントローラーという制御ユニット?
のような装置があります。






まずは簡単な流れ。
(テスト品はディセクトディッシュの加工途中を現場からレンタルしました。。。)


①製品を撮影(3Dスキャンのように取り込む)






透明なガラスは光を透過してしまうので
スプレーを吹きかけます。
一足早いクリスマスですね。。。






 これが・・・








細かい線が出ていますが
これが『光切断法』
という測定原理とのこと。






こうなって・・・








本当は側面まで行く予定でしたが・・・








こうなります!









ブルのロゴもくっきり出ましたね!









②測定項目を選択




ここ最近では、平面度を観察する
[平均段差計測]や
設計した3D-CADデータとフィットさせ
違いを計測する[3D-CAD比較計測]を
頻繁に使いました 。






使用してみた感じとしては、
測定器にある程度慣れている人であれば、基本的な部分は簡単です。 
起動時の調整など。ある程度の所は自動で行ってくれるので
非常にシンプルに測定が可能でした。
(当たり前ですが、パソコン接続なので、PCスキルは必須ですが・・・)

まだまだ細かいところはまだ詰め切れていませんが、
通常の測定では計りづらい[平均段差計測]や、製品同士を比較できる [比較計測]など、
細かいところに手が届く、良い測定器だなと思いました。



ガラスでお困りの際には、お気軽にブル精密まで!


にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

2016年11月10日木曜日

ワンショット3D形状測定器を導入しました!

11月になり、朝方が非常に冷え込んできましたね。
ちなみに今朝は3℃。
年末年始にはどうなってしまうのでしょう・・・

ブル精密はここ最近は試作・量産共に多く、バタバタと慌ただしい日々です!
 特に試作は寸法はもちろん、仕上がり形状など、確認項目は
多岐にわたります。
切削機に投入しても、同等製品が出来上がるとは限らず
意図しないイレギュラーが発生する場合も考えられます。


ですので、このたび(標題の通りなのですが)。。。



ワンショット3D形状測定器を導入しました!


















※実は9月半ば辺りに導入していましたが、紹介が遅れていました・・・


キーエンス社製 ワンショット3D形状測定器です!
(VR-3200)

3次元形状を点や線でなく『面』で 捉える事により
表面の粗さや平面度などの解析を行う事が出来ました!

また、CADデータや他の加工品との比較が出来る為
製品観察を行い、生産品質向上に繋げる
『リバースエンジニアリング』が可能になりました!


詳しい使用感など、まとめて次回に続きます!





ブル精密へのお問い合わせはこちらから!

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

2016年11月4日金曜日

facebookを少しずつ・・・

タイトルの通り、まんまなのですが・・・


ここ最近、当社facebook単体の更新を良く行っています。

というのも、純粋に『どんな機能があるのか』よく分からない所が多く
ブログ更新の告知などになり、細かいところは初期の段階から手つかずでした・・・


ただ、バタバタした中で少しずつ見直してみると、『アルバム』の中に
写真とコメントが入れられるなど、新しい(?)発見をいくつか。


(今さら・・・)





という事で、今まで入れていなかった写真や、昔のものなど
どんどん追加していきます!


アルバムの項目分けなど、多少変わるかも知れませんので
お見逃しなく!

※営業中表示など、現状出来る限り追加してみました。



にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

2016年10月24日月曜日

初めてのAED講習


皆様こんにちは!
前回より間があいてすみません。。。


さて、皆様はAEDという装置を御存知でしょうか。

わたしは漠然と、ドラマでやっているような
『ごっつい電気が心臓に流れる機械』だと思っていました・・・

簡単に調べてみますと、
AEDとは

A:Automated(自動化された)
E:External(対外式の)
D:Defibrillator(除細動器 除細動とは不整脈に対する治療のひとつ)

とのこと。
心臓の状態を自動判断して、電気ショックが必要かどうかを教えてくれます。
電気ショックを行う事で、正しい心臓のリズムに戻す。

機械の自動判断とは、すごい時代になりました。


ということで。

先日、業者さんに来て頂き、実際に講習を受けました!





今回紹介頂いたAEDは意外と管理が難しくなく、内蔵電源が
少なくなると自動でメーカーに連絡が行く親切設計。


そして実製品はこちら。






開けたところです。





画面表示はこんな感じです。






使用したことがない人でも、画像や文字・音声で順序通りに流れるので
実施が容易になりそうです。
あとは実際に使用する際に、それ通りに出来るか。
(そのような機会になって欲しくないですが・・・)



にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村



2016年9月8日木曜日

デイセクトディッシュを検索しようとしたら・・・(担当の喜び)

ちょうど20分前の手短なお話です。
タイトル通りの内容で、手前味噌ですが。。。


ヤフーやグーグルなど、検索エンジンで検索しようとすると
『予測変換』って出ますよね?

さきほど、少し間違えて、グーグルを使用して
ひらがなで『でぃせくと』と入れてENTERを押したら・・・


あっ・・・


トップにディセクトディッシュが出た!!

正直、これだけなのですが
台風通過の業務中、ちょっとうれしい広報でした。。。



にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村